作業員

置いてあるものを精密に測る|三次元測定機とは

三次元情報の必要性

女の人

三次元情報の取得

3Dプリンターなどの発達も相まって、三次元情報の概念が企業から注目されています。三次元情報はメディア、交通、医療、アパレルなど多様な分野において私たちの日常生活に利用されています。三次元情報の取得に使用されるのが三次元測定機です。三次元測定機と一言で表しても様々なタイプがあり、据え置きタイプやハンディタイプなど用途目的によって選択することが可能になっています。近年の三次元測定機は以前に比べて格段に進歩しています。いくつかある三次元計測手法の中で能動的な手法を利用した三次元測定機は、カメラを用いて対象の二次元画像を取得し、取得画像上における対象の特徴点を元に三角測量に基づいて特徴点の距離を検出します。取得した二次元画像をマッピングすることによって三次元形状を復元することができるのです。 様々な場面において必要とされる三次元情報ですが、中でも医療において重要な役割を果たしています。例えば、乳ガンで乳腺摘出手術を受けた患者が、術後にインプラントによる乳房再建を希望した場合、健側乳房の大きさに合ったものを選ぶ必要があります。しかし、見た目でサイズを推量することが非常に難しく、左右アンバランスな大きさになる症例が多く存在しましたが、三次元測定機は健側乳房の大きさを検出して、それと同じサイズのインプラント選定を可能にしました。これにより術中でのサイズ決定にかかる時間を短縮し、また術後の患者の心のケアにも大きく役立っています。